AirStyle

スノーボードをペイントしよう! - 初心者向け解説


スノーボードのデッキに描かれたデザインは、好みが分かれるところですね。そこで、好き嫌いはおいといて、自分好みのカラーやデザインにしようという企画です。

この企画も2004年にスタートをしてから7年が経ちました。初めてボードにペイントをした時は、一年ぐらいで塗膜が剥がれてしまうかなーと思っていたのですが、2枚目の板は4シーズン使用していますが、問題なく使えており塗装も許容範囲内です。



簡単塗装と練習方法メニュー

  1. 初心者向け練習方法……塗装未経験の方向け講座。
  2. 缶スプレー簡単塗装……缶スプレーを使ったペイント、初心者は濃色が粗が目立たずお勧め。
  3. 2枚目の板で再挑戦……前回から3年、新たな板を塗装するべく簡易塗装ブースを作った。
  4. ウレタン塗装とは………艶と耐久性が良いウレタン塗装、塗装に慣れている人にオススメ。


色塗りガイド:上手くペイント出きるかな?

普段塗装をしたり絵を描かないのであれば、最初は単色のみで濃色を塗装したほうが失敗は少ないです。塗り方が分からない方は、初心者向け練習方法で簡単に解説をしているので参考にしてください。

耐久性は、下地処理をちゃんとおこなえば4シーズンは余裕で持ちます。塗装をすることによりボードの性能が変わるかといえば、どちらとも言えません。個人的には気になりません。


用意する物

  • 缶スプレー(カラー)……180ml×2車用のアクリル塗料を使います。
  • 缶スプレー(クリヤー)…180ml×1色を塗ったあとに光沢を出すために使用。
  • マスキングテープ…………塗らない場所に使用したり、特定の場所を塗る際に周囲を囲う。
  • 広告やチラシ………………広い範囲をマスキングするために使用。
  • 耐水サンドペーパー………200、400、600番。塗料を定着しやすくするため使用。
  • 耐水サンドペーパー………1000、1500、2000番。塗装後の凸凹を均すため使用。
  • コンパウンド(極細)……1ミクロン。仕上げとして輝かせるために使用。
  • ネル布(30cm×30cm)…コンパウンドで磨く時に使用。手芸屋で買うと安い。

Last Update : 2011.12.13


関連ページ


  • 特になし


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO